コンテンツクリエイター専攻 

コーライターのための超実践型基礎英語講座 2018年4月11日〜全12回

 欧米では一般的なコーライティング(複数のクリエイターいよる共作)での楽曲制作が日本でも広まってきている昨今、また10年ほど前から海外作家が日本の音楽マーケットに参入してきている中、作曲家にとっての英語の必要性が高まっています。英語を使って、アメリカ、ヨーロッパ、アジアのクリエイター達とのコーライトすることで可能性が大きく広がります。海外作家とのコーライトで刺激を受け、これまでにないJポップをつくれるかもしれません。国際的なコーライトは日本人クリエイターが欧米やアジアのマーケットへの参入して行く鍵にもなっていきます。
 「コーライターのための実践基礎英語講座」は、まさに文字通り、「日本人クリエイターが海外作家と上手くコーライトするために的を絞った」講座です。中学程度の英語力をベースに、コーライトに必要な英語力、そして何より大事なコミュニケーション力を効率よく実践的に身につけます。

実施要綱

主催 東京コンテンツプロデューサーズ・ラボ
オーガナイザー 山口哲一、伊藤涼
主任講師 Kaz Kuwamura
日時 第1回 2018年4月11日(水)19:15〜20:45
Kaz + 山口哲一
英語をマスターしていくために必要な正しいマインドセット

第2回 2018年4月25日(水)19:15〜20:45
Kaz
英語脳に変えていくための ベーシックトレーニング1

第3回 2018年5月9日 (水)19:15〜20:45
Kaz
英語脳に変えていくためのベーシックトレーニング2:
3語で伝えるトレーニング

第4回 2018年5月23日 (水)19:15〜20:45
Kaz
速いスピードに慣れる音読トレーニング

第5回 2018年6月6日 (水)19:15〜20:45
Kaz
Net working session with English Native Speakers

第6回 2018年6月20日(水)19:15〜20:45
Kaz
コーライトで活きる実践的英語表現
Voice Inflection

第7回 2018年7月4日 (水)19:15〜20:45
Kaz
コーライトで活きる実践的英語表現
コーライターに必要な英語以外の素養

第8回 2018年7月18日(水)19:15〜20:45
Kaz
実践英語コーライト演習 自己紹介 ブラッシュアップ

第9回 2018年8月1日(水)19:15〜20:45
Kaz
伊藤涼 / Kaz ほか
実践コーライト演習

第10回 2018年8月22日(水)19:15〜20:45
Kaz
実践擬似コーライト演習

第11回 2018年9月5日 (水)19:15〜20:45
Kaz
実践擬似コーライト演習

第12回 2018年9月19日(水)19:15〜20:45
Wrap Up
Kaz +山口哲一

(講座内容は若干、変更の可能性があります)
※開場は開始時間の30分前です。

会場 東京コンテンツプロデューサーズ・ラボ
東京都新宿区下落合1-1-8(東京アニメーションカレッジ専門学校内)
アクセス http://www.tcpl.jp/access/ JR高田馬場駅から徒歩5分
オーガナイザー / 講師 紹介 yamazemiphoto
山口哲一(株)バグ・コーポレーション代表取締役/エンターテック・エバンジェリスト/音楽プロデューサー
「デジタルコンテンツ白書」(経済産業省監修)編集委員
経済産業省「コンテンツ産業長期ビジョン検討委員会」委員
START ME UP AWARDS 実行委員長

国際基督教大(ICU)高校卒。早稲田大学在学中から音楽のプロデュースに関わり、中退。1989年、株式会社バグ・コーポレーションを設立。音楽プロデューサーとして「SION」「村上”ポンタ”秀一」のマネージメントや、「東京エスムジカ」「ピストルバルブ」「Sweet Vacation」など の個性的なアーティストをプロデュースする一方、音楽ビジネスとITに関する実践的な研究を行っている。プロデュースのテーマに、ソーシャルメディア活用、グローバルな視点、異業種コラボレーションを掲げている。2010年頃から著作活動を始め、国内外の音楽ビジネス状況の知見を活かし、音楽(コンテンツ)とITに関する提言を続けている。エンタメ系スタートアップを対象としたアワード「START ME UP AWARDS」をオーガナイズし、プロ作曲家育成「山口ゼミ」や「ニューミドルマン養成講座」を主宰するなど、次世代の育成にも精力的に取り込んでいる。異業種横断型のプロデューサー。
→ Twitter
→ ブログ「いまだタイトル決めれず」

<著書>
2011/04/11『ソーシャルネットワーク革命がみるみるわかる本』(ダイヤモンド社)
2012/10/25『ソーシャル時代に音楽を“売る”7つの戦略』(リットーミュージック)
2013/07/12『プロ直伝!職業作曲家への道』(リットーミュージック)
2013/09/28『世界を変える80年代生まれの起業家~起業という選択~』(スペースシャワーネットワーク)
2014/09/19『DAWで曲を作る時にプロが実際に行なっていること』(リットーミュージック)
2015/03/02『とびきり愛される女性になる。 恋愛ソングから学ぶ魔法のフレーズ』(ローソンHMVエンタテインメント)
2015/04/17『最先端の作曲法 コーライティングの教科書』(リットーミュージック)
2015/06/02『10人に小さな発見を与えれば、1000万人が動き出す』(ローソンHMVエンタテインメント)
2015/09/24『新時代ミュージックビジネス最終講義』(リットーミュージック)
2011/2012/2013/2014/2015/『デジタルコンテンツ白書』音楽部分 一般財団法人デジタルコンテンツ協会(DCAJ)

ito
伊藤涼(副塾長/プロデューサー)
千葉県生まれ。2001年にアメリカ、マサチューセッツ州ボストンのBerklee College of Music卒業。帰国後、ジャニーズ事務所が運営するレコード会社Johnny’s Entertainmentに入社。
近藤真彦、少年隊、Kinki Kidsの音楽ディレクターを経て、2004年にデビューしたNEWSのプロデューサーになる。2005年には修二と彰の『青春アミーゴ』をミリオンセラーに導き、その後も山下智久のソロシングル『抱いてセニョリータ』のヒット、TEGOMASSをジャニーズ初の海外デビューや、タイの兄弟ユニットGolf & Mikeの日本デビューを仕掛けた。
2009年6月にJohnny’s Entertainmentを退社し、同年7月に株式会社マゴノダイマデ・プロダクションを設立。音楽に関する企画運営をしながら、フリーのプロデューサー・作家としても活動する。
「ここにいたこと (AKB48)」「走れ!Bicycle (乃木坂46)」の作曲者。

<著書>
2014/11/19『作詞力 ウケル・イケテル・カシカケル』(リットーミュージック)
2015/03/02『とびきり愛される女性になる。 恋愛ソングから学ぶ魔法のフレーズ』(ローソンHMVエンタテインメント)
2015/04/17『最先端の作曲法 コーライティングの教科書』(リットーミュージック)


Kaz Kuwamura
Singer / Song Writer / 立教大学兼任講師(英語)、順天高等学校非常勤講師、NPO法人FCS Development International監事

 国内で独学にて英語をマスターし、高校の専任英語教師を経験。偏差値原理主義に基づいた、大学入試進路指導、閉鎖された学校教育現場に疑問を感じ、「学校英語」の英語教師を3年間で辞職。その後、神学部へ進み宗教の教員免許を取得。ミッション系中高で聖書科の講師を務める。そこでの様々な出会いを通して、人生の価値観が大きく変わり、フィリピンのゴミ山やお墓のスラム街に学生を引率する英語でのstudy tour、持続再生可能な自立支援の事業をフィリピンで開始。NPO法人 FCS Development Internationalを仲間と共に立ち上げる。
 プール学院高校、清教学園高校、大阪商業大学高校、神戸国際大学附属高校、大阪樟蔭女子大学、近畿大学などで英語講師を務め、数年前に東京へ。現在は立教大学、順天高校で英語講師を務める。
 シンガー / 作家としても活動。世界のど自慢ザ ワールドで3回の優勝を誇るニコラスエドワーズや、有名声優、岩田光央のライブにバックコーラスとして参加。NHK WORLDの音楽番組 「J-MELO」の Breakthrough Artist showcase 2016において、英詞オリジナル楽曲「Love is everything」で、J-MELO AWARD (3位)を受賞。全世界150カ国以上でオンエアされる。同曲を2017年6月末、音楽ストリーミングサービスSpotifyにてリリース。Spotifyがキュレーションをするプレイリスト「眠れぬ夜の音楽」、「Ballads in Blue」に抜擢される
。コーライティング(共作)でクオリティの高い楽曲を制作するクリエイティブチーム、CWFのメンバー。

受講料 全12回正規受講: 50,000円(税込)
TCPL受講者割引:40,000円(税込)
CWFメンバー:30,000円(税込)※備考欄にCWFメンバーとご記入ください

事前振込み→受付後にお振込み先をお知らせいたします。
※作品の添削、アドバイス、コンペの紹介など、講師陣による個別サポートが受けられます。
※カード決済(Squere請求書・JCB、Diners Club、Discover、VISA、Mastercard、American Express)が可能です。備考欄にカード決済希望とご記載ください。

割引 ・TCPL受講経験者:20%割引
→TCPL受講は「講座」と名称されている講座を対象としており、イベントやワークショップ、無料講座は含まれておりません。
割引を希望される方は、お申込みフォームの「TCPL受講経験」の「有」にチェックを入れてください。

※チェックがない場合は、正規受講扱いとなりますのでご注意ください。

定員 10名(最少催行人数に達しない場合は開講を中止する場合がございます)

この講座に応募する