コンテンツクリエイター専攻 

プロ作曲家養成講座 山口ゼミ「劇伴作曲家コース」2020年度説明会

 プロ作曲家養成講座〜山口ゼミ〜の「劇伴作曲家コース」は、日本で唯一のプロの劇伴作曲家になる方法を実践的に学ぶ講座として、2015年から毎年行っています。フジパシフィックミュージックを始め、劇伴音楽の第一線で活動する事務所やクリエイターと提携し、今、ドラマや映画の現場で起きていることを肌で感じることができる稀有な講座となっています。
 プロ作曲家養成講座〜山口ゼミ〜のモットーである、「超実践的」「業界標準」という方針はかわらず、現役の劇伴音楽作曲家やサウンドデザイナー、選曲家、劇伴系事務所社長など、多彩なゲスト講師を迎えての講座を本年も実施します。
 例年、受講生のレベルがアップし、実際に業界で活躍するケースが増えてきました。劇伴作曲家だけでなく、劇伴系の音楽事務所でディレクターやマネージャーなどのスタッフとなることもあるのがこの講座の特徴です。本年はより実践的に、「自分を売り込む」「仕事を取る」ことにフォーカスした内容になっています。また、本講座の卒業生はコミュニティなっていますので、貴重な人脈、情報を得ることができます。劇伴作曲家を目指す方は是非、この機会をご活用ください。

※プロ作曲家養成講座「山口ゼミ」受講経験者のみ申し込みができる講座です。
劇伴コースを受講を希望される方は、プロ作曲家養成講座〜山口ゼミ〜を受講して下さい。
2020年春期を受講すれば、2020年の劇伴作曲家コースの受講資格が得られます。
劇伴作曲家は音楽業界への理解力が求められる仕事です。山口ゼミで日本の音楽業界の仕組みや業界慣習、J-POPについても学ぶ機会にしてください。

→2020年5月からの本講座はこちら
→講座内容詳細はこちら

実施要綱

日時 2020年3月28日(土)11:00〜12:00
会場 東京コンテンツプロデューサーズ・ラボ
東京都新宿区下落合1-1-8(東京アニメーションカレッジ専門学校内)
※会場についてのお問合せはメールにて kouza@tcpl.jp までお願いいたします。
  アニメーションカレッジでは対応しておりません。
アクセス http://www.tcpl.jp/access/ JR高田馬場駅から徒歩5分
講師 yamazemiphoto
山口哲一
(株)バグ・コーポレーション代表取締役/エンターテック・エバンジェリスト/音楽プロデューサー
「デジタルコンテンツ白書」(経済産業省監修)編集委員
アーティストマネージメントからITビジネスに専門領域を広げ、2011年から著作活動も始める。エンタメ系スタートアップを対象としたアワード「START ME UP AWARDS」をオーガナイズ。プロ作曲家育成の「山口ゼミ」やデジタル時代のコンテンツプロデューサー育成する「ニューミドルマン養成講座」を主宰するなど次世代育成にも精力的に取り組んでいる。
クリエイティブディレクターとして『SHOSA/所作〜a rebirth of humon body〜』で「アジアデジタルアート大賞〜インタラクティブ部門で優秀賞を受賞。
日本音楽制作者連盟など業界団体の理事を歴任する一方で大企業の新規事業やスタートアップのアドバイザーも務める”新旧”双方のコンテンツビジネスに通じた異業種横断型のプロデューサー。
→ Twitter

<著書>
2011/04/11『ソーシャルネットワーク革命がみるみるわかる本』(ダイヤモンド社)
2012/10/25『ソーシャル時代に音楽を“売る”7つの戦略』(リットーミュージック)
2013/07/12『プロ直伝!職業作曲家への道』(リットーミュージック)
2013/09/28『世界を変える80年代生まれの起業家~起業という選択~』(スペースシャワーネットワーク)
2014/09/19『DAWで曲を作る時にプロが実際に行なっていること』(リットーミュージック)
2015/03/02『とびきり愛される女性になる。 恋愛ソングから学ぶ魔法のフレーズ』(ローソンHMVエンタテインメント)
2015/04/17『最先端の作曲法 コーライティングの教科書』(リットーミュージック)
2015/06/02『10人に小さな発見を与えれば、1000万人が動き出す』(ローソンHMVエンタテインメント)
2015/09/24『新時代ミュージックビジネス最終講義』(リットーミュージック)
2017/9/15「ミュージシャンが知っておくべきマネジメントの実務」(リットーミュージック)

受講料 無料
定員 20名(最少催行人数に達しない場合は開講を中止する場合がございます)

この講座に応募する