コンテンツクリエイター専攻 

山口ゼミ スキルアップ講座 Powered by CWF -ハンズオン DAW超基礎講座 CUBASE編- 2019年12月21日(土)

現代の音楽制作に不可欠なDAW(Digital Audio Workstation)の使い方を最初の一歩から少人数のハンズオンで丁寧にレクチャーする講座です。

実施要綱

主催 東京コンテンツプロデューサーズ・ラボ
企画協力 株式会社CWF
日時 2019年12月21日(土)14:15〜15:45(90分)
※1階玄関にて入館受付を行います。建物への入館受付は30分前、教室の入室は15分前からになります。
それより以前には建物、教室には入ることは出来ません。
会場 東京コンテンツプロデューサーズ・ラボ
東京都新宿区下落合1-1-8(東京アニメーションカレッジ専門学校内)
※会場についてのお問合せはメールにて kouza@tcpl.jp までお願いいたします。
  アニメーションカレッジでは対応しておりません。
アクセス http://www.tcpl.jp/access/ JR高田馬場駅から徒歩5分
内容 現代の音楽制作に不可欠なDAW(Digital Audio Workstation)の使い方を最初の一歩から少人数のハンズオンで丁寧にレクチャーする講座です。今回は日本でシェアNo.1の「CUBASE」で簡単なメロディーとコードのスケッチdemoを作ります。MIDIデータの打ち込みと編集、ごく簡単なMIX操作、完成した音源の書き出しまでを想定しています。
事前準備 ※重要※
本講座の受講にあたっては、事前にご自身のノートPCにCUBASEをインストールしていただき、それを持参いただくことが前提となります。当日はCUBASEインストール済みのノートPCをお持ちである前提でレクチャーを進めますのでご了承ください。
監修 yamazemiphoto
山口 哲一(やまぐち のりかず)
音楽プロデューサー/エンターテック・エバンジェリスト/スタートアップスタジオ(株)VERSUS代表取締役「デジタルコンテンツ白書(経産省監修)」編集委員、i専門職大学(2020年開学予定)客員教授、プロ作曲家育成「山口ゼミ」主宰。 著書『コーライティングの教科書』など著書多数

ito
伊藤 涼 Ryo Ito
音楽プロデューサー/ソングライター
(株)マゴノダイマデ・プロダクション代表取締役、(株)CWF代表取締役、リリックラボ主催、プロ作曲家育成「山口ゼミ」副塾長。著書『作詞力』『コーライティングの教科書』。

講師
ペンギンス
作曲家/作詞家/編曲家/ボカロP/キーボーディスト。早稲田大学在学中の2008年よりボカロPとして活動開始。2009年よりITコンサルタントとして勤務後、2015年に独立、プロ作曲家として活動開始。音楽クリエイター集団「Co-Writing Farm」にてコーライティングの日々。欅坂46「語るなら未来を…」miracle2「Catch Me!」Girls2「恋するカモ」他、楽曲提供多数。


佐々木 淳一(ささき じゅんいち)
広島県呉市出身。Cubase使用歴14年。
作詞作曲アレンジまでマルチにこなし、コーライトを織り交ぜながらのアーティストへの楽曲提供の他、CM、webドラマ、企業PV、ゲーム等の映像コンテンツの音楽制作まで幅広く行なっている。またサウンドクリエイターとして効果音制作・MAも多数手掛ける。
代表作:「99」MOB CHOIR、「HOLY HOLY」岡本信彦、「ツヨイココロ」花岡なつみ

受講料 全1回 事前振込:10,000円(税込)
事前振込み→受付後にお振込み先をお知らせいたします。
※お支払いに、クレジットカードはご利用いただけません
割引 プロ作曲家養成講座「山口ゼミ」修了生は20%割引
※お申込みフォームに受講した期をお書きください。
※知的財産管理技能士会会員割引、学生割引は対象外です。
定員 5名(最少催行人数1名に達しない場合は開講を中止する場合がございます)

この講座に応募する