コンテンツビジネス専攻 

知的財産管理技能検定1級(コンテンツ専門業務)学科対策講座 2019年6月23日、7月6日(全2日間)

知的財産管理技能検定1級(コンテンツ専門業務)学科」(以下「コンテンツ1級」という。)試験に先駆けて、知的財産の知識豊富な講師による対策講座を開催致します。
本講座は、コンテンツ1級合格を目指す方々に向けて、過去(2回分)問題の徹底解説を行います。また、出題傾向分析に基づく出題の予測と対策も行います。
是非、今回の対策講座を有意義に活用頂きコンテンツ1級合格を目指しましょう。
また、これからコンテンツ専門業務の勉強を始める方や、より知識を深めたい方々にも受講して頂きたい講座です。
コンテンツ1級の受講者像は、広く「コンテンツ担当者=企業内のコンテンツマネージネント及び法務(商標、意匠とそれに連動する契約など)に携わる者」を想定しております。
具体的には、企業内におけるコンテンツ・マネージャー、商標、意匠グループ責任者、広報、宣伝部門責任者、マーケティング、経営企画担当者等です。

実施要綱

主催 東京コンテンツプロデューサーズ・ラボ
日時 2019年6月23日(日):上沼紫野
エンフォースメント、関連法規 等
1)13:00〜14:30 2017年 過去問題解説
2)14:40〜16:10 2017年、2018年 過去問題解説
3)16:20〜17:50 2018年 過去問題解説
4)18:00〜19:30 出題予測と対策

2019年7月6日(土):秀間修一
著作権、各種契約 等
1)13:00〜14:30 2017年 過去問題解説
2)14:40〜16:10 2017年、2018年 過去問題解説
3)16:20〜17:50 2018年 過去問題解説
4)18:00〜19:30 出題予測と対策

*各講師の担当分野に応じて過去2回の試験問題を振り分け、進めてまいります。
*カリキュラムは講義の進行状況などにより予告なく変更となる場合があります。
※開場は開始時間の15分前です。

会場 東京コンテンツプロデューサーズ・ラボ
東京都新宿区下落合1-1-8(東京アニメーションカレッジ専門学校2F)
アクセス http://www.tcpl.jp/access/ JR高田馬場駅から徒歩5分
講師
uenuma_shino
上沼 紫野(虎ノ門南法律事務所弁護士、ニューヨーク州弁護士/TCPL「契約」主任講師)
東京大学法学部卒業後、Washington University in St.LouisにてLL.M.(法学修士号)取得。米国の法律事務所での研修を経て、国際ビジネス法務、知的財産権関連事件、IT関連 事件を中心に業務を行う。一般社団法人モバイルコンテンツ審査・運用監視機構常任 理事、経済産業省「電子商取引及び情報財取引等に関する準則」策定メンバー等をつとめる。主な著書「著作権法コンメンタール」(共著レクシスネクシス・ジャパン 2013年)「クラウドビジネスと法」(共著 第一法規2012年)など。
担当:エンフォースメント、関連法規 等
秀間 修一(株式会社リアルライツ代表取締役/TCPL「著作権」主任講師)1996年、株式会社シンコーミュージック・エンタテイメント取締役に就任し、2007年より現職。音楽出版ビジネスに関する管理業務全般(著作権契約・原盤契約・アーティスト契約・出版契約・商品化権契約・その他ライセンス契約・印税計算等)を専門分野とし、音楽制作者連盟、音楽出版社協会等各団体にも関わる。
近著に「すぐに役立つ音楽著作権講座」(シンコーミュージック・エンタテインメント刊)、「エンターテインメント法」(共著:学陽書房)がある。
担当:著作権、各種契約 等
受講料 36,000円(税込)
※カード決済(VISA、Mastercard)が可能です。備考欄にカード決済希望とご記載ください。
※お申込みメールを確認後に、お振込先などの返信をさせていただきます。
割引 ・知的財産管理技能士会 会員割引:20%割引
→お申込みフォームの知的財産管理技能士(会員番号)ご記入の上、「備考・お問合せ」欄に、知的財産管理技能士会割引希望とお書きください。また、申請中の方はその旨もご記入ください。
※技能士の合格者ではなく、合格した後、技能士会に入会した方が対象です。

・学生:20%割引
→大学生(学部生)・短大生・専門学校生(認可校)・高専生 で、年齢が25歳未満の方が割引対象です。
割引を希望される方は、お申込みフォームの「学校名・または社名」「学科・学部または部署名」の欄に、必ず記入いただき「学生割引対象者」の「はい」にチェックを入れてください。

その他 ※最少催行人数10名に達しない場合は開講を中止する場合がございます

この講座に応募する