コンテンツプロデューサー専攻 

ニューミドルマン・コミュニティ設立のお知らせ

2014年の10月にプレ講座を初めて以来、4年目を迎えているニューミドルマンラボは、2ndPhaseに進みます。

これまで100人以上の受講生がいて、面白いネットワークができているなと実感があります。
知見と人脈を拡げるだけではなく、転職や起業をサポートするようなケースも増えてきました。このネットワークを強化して日本の音楽ビジネスを改革する起爆剤になるために、コミュニティとしてパワーを持ちたいと考えました。
それぞれの人がそれぞれの立場と都合で参加してくれればよいのですが、日本でエンターテックを促進して、新しいビジネス生態系を作っていくそんな場所にしたいです。是非、参加してください。

2014年の9月にニューミドルマンを始める前に書いたブログはこれ。
思いは変わらず、ブレずに続けているなと改めて思いました。パワーアップして一緒に戦いましょう!
http://yamabug.blogspot.jp/2014/09/blog-post.html

実施要綱

概要 ・オンライン(当初はFBグループを使います)における日常的なコミュニケーション
・山口哲一のウィークリーエンターテックニュースキュレーション(メルマガ辞めてこちらに移行します)
・部会活動への参加資格およびレポート(有志で分科会)
・月1回のMeetUp参加資格
・ニューミドルマン養成講座の割引
・インキュベーションプログラムへの参加資格
・2018年3月までは無料(2018年4月より月額1000円の会費予定)
申し込み 備考にfacebookの個人ページアドレスをご記載ください。
申し込みアドレスはfacebookへの登録アドレスとしてください。
こちらからおって手続きについてご連絡させていただきます。
オーガナイザー yamaguchinew山口哲一(株)バグ・コーポレーション代表取締役/エンターテック・エバンジェリスト/音楽プロデューサー
「デジタルコンテンツ白書」(経済産業省監修)編集委員
経済産業省「コンテンツ産業長期ビジョン検討委員会」委員
START ME UP AWARDS 実行委員長

国際基督教大(ICU)高校卒。早稲田大学在学中から音楽のプロデュースに関わり、中退。1989年、株式会社バグ・コーポレーションを設立。音楽プロデューサーとして「SION」「村上”ポンタ”秀一」のマネージメントや、「東京エスムジカ」「ピストルバルブ」「Sweet Vacation」など の個性的なアーティストをプロデュースする一方、音楽ビジネスとITに関する実践的な研究を行っている。プロデュースのテーマに、ソーシャルメディア活用、グローバルな視点、異業種コラボレーションを掲げている。2010年頃から著作活動を始め、国内外の音楽ビジネス状況の知見を活かし、音楽(コンテンツ)とITに関する提言を続けている。エンタメ系スタートアップを対象としたアワード「START ME UP AWARDS」をオーガナイズし、プロ作曲家育成「山口ゼミ」や「ニューミドルマン養成講座」を主宰するなど、次世代の育成にも精力的に取り込んでいる。異業種横断型のプロデューサー。

→ Twitter
→ BLOG
→ 詳細プロフィール

<著書>
2011/04/11『ソーシャルネットワーク革命がみるみるわかる本』(ダイヤモンド社)
2012/10/25『ソーシャル時代に音楽を“売る”7つの戦略』(リットーミュージック)
2013/07/12『プロ直伝!職業作曲家への道』(リットーミュージック)
2013/09/28『世界を変える80年代生まれの起業家~起業という選択~』(スペースシャワーネットワーク)
2014/09/19『DAWで曲を作る時にプロが実際に行なっていること』(リットーミュージック)
2015/03/02『とびきり愛される女性になる。 恋愛ソングから学ぶ魔法のフレーズ』(ローソンHMVエンタテインメント)
2015/04/17『最先端の作曲法 コーライティングの教科書』(リットーミュージック)
2015/06/02『10人に小さな発見を与えれば、1000万人が動き出す』(ローソンHMVエンタテインメント)
2015/09/24『新時代ミュージックビジネス最終講義』(リットーミュージック)
2011/2012/2013/2014/2015/『デジタルコンテンツ白書』音楽部分 一般財団法人デジタルコンテンツ協会(DCAJ)

<連載>
・CREA WEB(文藝春秋)『来月、流行るJポップチャート不毛時代のヒット曲羅針』
・リットミュージック『WEB版職業作曲家への道』
・IPマネジメントレビュー 知的財産教育協会発行『知財専門誌』

この講座に応募する