コンテンツクリエイター専攻 

プロ作曲家養成講座 山口ゼミ「劇伴作曲家コース」

 プロ作曲家養成講座 山口ゼミ「劇伴作曲家コース」は、日本で唯一のプロの劇伴作曲家になる方法を実践的に学ぶ講座です。フジパシフィックミュージックと提携し、今、ドラマや映画の劇音楽の現場で起きていることを肌で感じることができます。
 受講の前提として、日本の音楽業界の仕組みや、著作権ルールなどを学ぶ「山口ゼミ」の受講経験者を対象としています。プロ作曲家養成講座〜山口ゼミ〜のターゲットはJポップの分野でプロの作曲家になることですが、劇伴作曲家を目指す方にも有益な内容になっています。
 毎年4月から月1回で9ヶ月間の講座となっています。次回は2018年4月からの開講を予定しています。2018年1月期からのプロ作曲家養成講座〜山口ゼミ〜を受講すれば、2018年の劇伴作曲家コースの受講資格が得られます。
山口ゼミ説明会の中で、劇伴作曲家コースに関する質問もお答えしていますので、ご参加ください。

オーガナイザー:吉田雅裕/フジパフィシックミュージック
(株)フジパシフィックミュージック​ 執行役員Fujipacific Artists本部 本部長。フジテレビ系の多くのドラマや映画の劇伴の制作に携わる。前職では、ビクターエンタテインメント(株) に て、 洋楽JAZZ系A & R(Marcus Miller他)の後、PONTA BOX、東京エ スムジカ、髙橋真梨子等をはじめとする邦楽系POPS / JAZZ系アーティストの制作を担当。

●これまでの講師一覧
劇伴作曲家:MAYUKO、末廣健一郎、徳田真裕、羽岡佳、横山克、平沢敦士
サウンドデザイナー・レコーディング・エンジニア:泉清二、葛島洋一
プロデューサー・マネージャー:岩﨑充穂/ミラクル・バス、堀口 泰史/レジェンドア、矢島潤一/クリーク、大里和生/フジパシフィックミュージック

●関連イベント「THE 劇伴」
「THE劇伴~LISTEN & TALK for SOUNDTRACKS with COMPOSERS~」とは普段はドラマや映画の制作の裏に隠れて、伺い知ることのできない劇伴音楽の世界を掘り下げ、人気音楽家の創作の秘密に迫るイベント
http://gekiban.peatix.com/

< プロ作曲家養成講座〜山口ゼミ〜 塾長 山口コメント >
業界標準、完全プロ志向の作曲家育成というテーマで、2013年1月から山口ゼミを始めてから、発見したことはいくつもありましたが、その一つが、「劇伴」志望者が多いことでした。ドラマや映画のサウンドトラックを作る仕事はやり甲斐のある、素敵な仕事ですが、実績のない音楽家が入り込むことは容易ではありません。Jポップの作曲家になるのも狭き門ですが、劇伴作曲家になる門は、普通には見つけられません

そこで、2015年から劇伴作曲家コースと開講しました、フジテレビ関係の、映画ドラマ音楽の制作に全て関わっている、フジパシフィックミュージックのネットワークとノウハウをご提供いただいて、山口ゼミと同じ、「今の現場を知る」実践的な内容で行い、徐々に成果が出てきました。門のないところに梯子を掛けるくらいの段階まではつくれたかなと思っています。

劇伴作曲家は即戦力の実力とやる気がある人しか、そもそも可能性ある入口に立てない、コンペにも参加できない、厳しい世界です。それでも飛び込んでみたい人は、是非挑戦してみてください。

実施要綱

概要 プロ作曲家養成講座 山口ゼミ「劇伴作曲家コース」
協力 フジパシフィックミュージック
日時 2018年4月から12月、毎月1回土曜日12時半〜14時に実施予定
(日程発表は1月中旬を予定しています)
会場 東京コンテンツプロデューサーズ・ラボ
東京都新宿区下落合1-1-8
(東京アニメーションカレッジ専門学校内)
アクセス http://www.tcpl.jp/access/ JR高田馬場駅から徒歩5分
受講資格 プロ作曲家養成講座〜山口ゼミ〜修了生
受講するためには、2018年1月からの「プロ作曲家養成講座〜山口ゼミ〜」を事前に受けていただく必要があります。
定員 20名
受講料 98,000円