コンテンツビジネス専攻 

知的財産管理技能検定2級対策講座 2017年9月9日〜(全5回)

「知的財産管理技能検定」は、技能検定制度の下で実施されている国家試験です。知的財産(著作物、発明、意匠、商標、営業秘密等)の創造、保護または活用を目的として、自己または所属する企業・団体等のために業務を行う職種です。具体的には、リスクマネジメントに加え、創造段階における開発戦略、マーケティング等、また保護段階における戦略、手続管理等、また活用段階におけるライセンス契約、侵害品排除等のマネジメントを行う仕事です。知的財産を利用した様々な展開や、海外展開などに活用出来る注目の資格です。今回はこの知的財産管理技能検定 2級対策講座を実施します。

実施要綱

開催日 2017年 9月 9日(土) 特許(1)〜(3)
2017年 9月16日(土) 特許(4)、意匠(1)〜(2)
2017年 9月24日(日) 商標(1)〜(3)
2017年10月 7日(土) 著作権(1)〜(3)
2017年10月14日(土) 著作権(4)、その他(1)〜(2)

※カリキュラムは講義の進行状況などにより予告なく変更となる場合があります。   

時間 1)10:30〜12:00
2)13:00〜14:30
3)14:40〜16:10
主催 東京コンテンツプロデューサーズ・ラボ(TCPL)
協力 アップロード
会場 東京コンテンツプロデューサーズ・ラボ
東京都新宿区下落合1-1-8(東京アニメーションカレッジ専門学校2F)
アクセス JR高田馬場駅から徒歩5分 http://tcpl.jp/about/access
講師 立花
立花 範幾(たちばな のりき)
弁理士、工学修士、経営学修士。
15年弱の研究開発経験あり。自ら発明者として約100件の登録特許あり(外国含む)。
【専門領域】 化学(有機化学、高分子化学、界面化学、高分子加工、塗布加工)
【講師実績】 知的財産管理技能検定講師、企業の知財研修講師多数
【講師からのメッセージ】
2級試験範囲は3級と比べて格段に広く、難易度も高くなっていますが、 短期間で効率的に合格を果たすための支援をしたいと思います。本講座では、過去問題から出題範囲を解析し、必要な知識のレベルを明確にして網羅します。 出題率の高い範囲については、理解を深めるためにより多くの時間を割きます。 講義時間の制約から、すべての過去問題の詳細な解説をすることはできませんが、本講座の知識を持って過去問題を解けば、試験合格レベルに十分に到達できるでしょう。
※講座では、公式テキストを一読し、内容を把握されていることを前提として講義を行いますので、必ず事前準備に取り組んでおいてください。
受講料 30,000円(税込)
※テキスト・問題集は含まれておりません。使用教材は別途下記リンクよりお買い求めください
割引 ・知的財産管理技能士:20%割引
→お申込みフォームの知的財産管理技能士(会員番号)をご記入の上、「備考・お問合せ」欄に、知的財産管理技能士会割引希望とお書きください。また、申請中の方はその旨もご記入ください。

・学生:20%割引
→大学生(学部生)・短大生・専門学校生(認可校)・高専生 で、年齢が25歳未満の方が割引対象です。
割引を希望される方は、お申込みフォームの「学校名・または社名」「学科・学部または部署名」の欄に、必ず記入いただき「学生割引対象者」の「はい」にチェックを入れてください。

・TCPL受講経験者:20%割引
→TCPL受講は「講座」と名称されている講座を対象としており、イベントやワークショップ、無料講座参加は含まれておりません。
割引を希望される方は、お申込みフォームの「TCPL受講経験」の「有」にチェックを入れてください。

※どちらもご記入がない場合は、一般扱いとなりますのでご注意ください。

教材 講座では、レジュメを中心に2級合格に必要な知識を学び、 最新の過去問題の解説を理解することで、試験で問題を解く実践力が身に付けられます。 レジュメを参考にしながら過去問題を自主学習すれば、講座で学んだ重要ポイントを効率的に振り返ることが可能です。

■レジュメ 過去問題を徹底分析した、確実に合格力が身につく内容※受講者全員に配布します

■参考教材
■知的財産管理技能検定 2級公式テキスト[改訂7版] 知的財産教育協会 編 ※2017年6月20日発売

■2級 厳選過去問題集(2017年度版)

定員 30名(最小催行人数10名に満たない場合は開講を中止する場合がございます)

この講座に応募する